■CALENDAR■
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
<<前月 2021年12月 次月>>
■NEW ENTRIES■
■CATEGORIES■
■ARCHIVES■
■OTHER■
左のCATEGORIES欄の該当部分をクリックすると、カテゴリー毎に、広津もと子の見解を見ることができます。また、ARCHIVESの見たい月をクリックすると、その月のカレンダーが一番上に出てきますので、その日付をクリックすると、見たい日の記録が出てきます。ただし、投稿のなかった日付は、クリックすることができないようになっています。

林野庁・森林・林業基本計画検討室ヒアリング


水産業の振興や水資源の確保のためには、森林が生態系として
うまく機能して、水を蓄え、養分を川から海に流すことが必要です。

また、土砂災害も森林がこわれて土がむき出しになったところから
起こりますし、動物が森でえさをとれなくなると、人里におりてきて
人間とトラブルを起こすこともあります。

そのため、森林の手入れも待ったなしの状況なのですが、木材の
価格が安く、林道もないため、私有林は放置されがちになっていま
した。

そこで、質のいい建材であった木材を見直し、用途を広げて正常な
価格に戻すとともに、森林の手入れをしていこうとする施策が、国で
は、今、まじめに考えられています。

写真は、自民党の農林部会に先立って、林野庁の方が、内容説明
に来られたので、説明を聞いた上、疑問点や意見を言っているとこ
ろです。



| 主に衆議院議員時代の活動::東京での活動 | 05:30 PM | comments (x) | trackback (x) |
陳情・貸金業の高金利問題(全国消費者団体連絡会)


貸金業者から高金利の貸付を受け、多重債務者となって自殺に追い
込まれる人も多いことを問題として、出資法の29.5%という上限金
利を、利息制限法の20%に統一するよう、消費者団体の皆さまが、
陳情に来られました。

私も、市中金利よりもむやみに高い金利をとることは、多くの理由から
不適切だと思いますし、佐賀県弁護士会の要請、武雄市議会・鳥栖市
議会の決議もありますので、衆議院の決算行政監視委員会で同趣旨
の提言をしましたし、自民党内の「貸金業制度等に関する小委員会」で
も、その趣旨の発言をしています。

| 主に衆議院議員時代の活動::東京での活動 | 05:00 PM | comments (x) | trackback (x) |
83会総会


| 主に衆議院議員時代の活動::東京での活動 | 03:00 PM | comments (x) | trackback (x) |

PAGE TOP ↑