■CALENDAR■
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30       
<<前月 2024年06月 次月>>
■NEW ENTRIES■
■CATEGORIES■
■ARCHIVES■
■OTHER■
左のCATEGORIES欄の該当部分をクリックすると、カテゴリー毎に、広津もと子の見解を見ることができます。また、ARCHIVESの見たい月をクリックすると、その月のカレンダーが一番上に出てきますので、その日付をクリックすると、見たい日の記録が出てきます。ただし、投稿のなかった日付は、クリックすることができないようになっています。

国政報告会(松島高齢者センター)



この夏の国政報告会は、佐賀県の離島が中心でした。

今日は、自由民主党佐賀県議会議員の瀬戸久司氏、自
由民主党唐津市議会議員の酒井幸盛氏、自由民主党
衆議院議員の私とで松島に伺って国政報告会を行いまし
たところ、島の90%以上の世帯の方が参加して下さり、
大変、嬉しく思いました。

皆さま、本当に、有難うございました。

島での報告の内容は、水産業は、獲る漁業から作り育て
る漁業へのターニング・ポイントであるとともに、魚を獲る
技術や漁船の技術も進歩してきており、その導入には国
の支援も受けられること、その他、最近の国政の状況な
どでした。

離島は、水産資源に恵まれていると同時に、国境や排他
的経済水域の前線基地でもありますので、皆さまのご意
見、ご要望をお聞きしながら、今後の発展に努めたいと思
っております。

今回お聞きした主なご要望は、以下のとおりで、いづれも、
切実、緊急で真剣な悩みでした。

①島と本土との連絡船を船長一人で運転しているが、
  一人では、海が荒れた時などには、岸壁に近づける
  ことが困難になるし、体の不自由な方や老人の乗り
  降りに介助ができないので、乗組員を二人にして
  欲しい。
  
②養殖を実際に始めたいが、離島の自宅は、担保とし
  て認めてもらえないため、金が借りられず、資金面
  で問題がある。(やる気のある青年で、何とか養殖
  事業を軌道に乗せてさしあげたいと思いました。)

③グミなどの害獣を何とかして欲しい。

④養殖や漁をするためには、外洋なので、防波堤が必
  要。大きな港も欲しい。

⑤県営住宅か市営住宅が欲しい。

⑥港の待合場に、公衆便所が欲しい。




| 主に衆議院議員時代の活動::地元での活動 | 10:37 PM | comments (x) | trackback (x) |

PAGE TOP ↑