■CALENDAR■
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
<<前月 2021年12月 次月>>
■NEW ENTRIES■
■CATEGORIES■
■ARCHIVES■
■OTHER■
左のCATEGORIES欄の該当部分をクリックすると、カテゴリー毎に、広津もと子の見解を見ることができます。また、ARCHIVESの見たい月をクリックすると、その月のカレンダーが一番上に出てきますので、その日付をクリックすると、見たい日の記録が出てきます。ただし、投稿のなかった日付は、クリックすることができないようになっています。

自由民主党・台風災害対策本部



佐賀県では台風13号で、各地で被害が続出し、特に伊万里市では
総雨量が402ミリにも達して、鉄砲水や山崩れ、がけ崩れなどが発
生し、3名の方が亡くなりました。また、住宅、農業、漁業の被害も
大きいようです。

私は、9月16日、17日には地元唐津市にいましたので、相知の被害
状況を視察し、自民党前幹事長の武部さんに電話で連絡をしたところ、
すぐに自民党内で「大雨・台風災害対策本部」を立ち上げて下さり、
私を、佐賀県担当の現地対策本部長にして下さいました。

写真は、第一回の会合の模様で、私は、佐賀県内の被害の模様を
報告しているところです。

そして、9月27日(水)に、大雨・台風災害対策本部の事務局長で
参議院議員の岩井国臣さん、事務局次長で衆議院議員の長島忠
美さん、佐賀一区選出の福岡資麿さんと私の4人で、台風13号等
災害地視察を行います。

佐賀県議会議員の皆さんも合流し、唐津市相知町田頭(たがしら)
地区、伊万里市南波多地区、小城市芦刈地区、白石町福富地区、
東与賀町、川副町などを視察します。


| 主に衆議院議員時代の活動::東京での活動 | 11:00 AM | comments (x) | trackback (x) |

PAGE TOP ↑