■CALENDAR■
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30   
<<前月 2021年09月 次月>>
■NEW ENTRIES■
■CATEGORIES■
■ARCHIVES■
■OTHER■
左のCATEGORIES欄の該当部分をクリックすると、カテゴリー毎に、広津もと子の見解を見ることができます。また、ARCHIVESの見たい月をクリックすると、その月のカレンダーが一番上に出てきますので、その日付をクリックすると、見たい日の記録が出てきます。ただし、投稿のなかった日付は、クリックすることができないようになっています。

6.16 佐賀三区公認問題についての記者会見



佐賀三区公認問題について、多くのマスコミから取材要望がありましたので、
佐賀三区幹事長の酒井市議会議員と一緒に、記者会見しました。

質問内容と答えは、以下のとおりです。

①党本部の決定を受けた感想と従うか否か

・無理を通せば道理が引っ込むという形であり、Un-fairだと思います。
・従うか否かというと、地元を盛り上げるために、これだけ全力を尽くし
 てやってきましたので、従う気にはなれません。
・では、どうするか、また、何ができるかについては、支持率等を考慮
 した上で、判断します。

②今後、どうするか?

・まだ、決めていません。私が、佐賀三区支部の支部長であり、正当な
 公認候補ですので、それでも、保利さんが公認されるに至った理由を、
 よく聞いた上で決定します。
・もし、あまりにも理不尽な決定がなされたのであれば、今後、自民党に
 いるべきか否かも含め、支持者の皆さまと相談して、再考します。
・ただ、今回は、有権者の皆さまには、私への支持が多かったのに対し、
 市議、県議の皆さまは、昔からのつきあいがあって、根強い保利支持
 が多かったと認識しております。
・そのため、有権者の皆さまが、本当に「改革」をしたいのであれば、国会
 議員だけではなく、市議や県議もしっかりと選ばなければいけないし、
また、有権者の皆さまの判断により、議員の若返りや女性議員を増やす
という選択もしていっていただかなくてはいけないと感じました。

③無所属で?民主党とは?国替えは?

・いずれも考えていません。
・無所属で立候補するのは資金的に厳しいし、支持率がどれくらいになるか
わかりませんので、そこまで検討した上で、判断します。

④これまでの経緯

・佐賀三区支部総会を開いて地元の意見を聞き、選挙対策本部長(内閣総
理大臣)、県連会長、選挙対策委員長・副委員長、近未来研究会の山崎
拓衆議院議員に報告していました。

⑤三区で公認に決まった候補について

・二人体制ではやりにくいので、そろそろバトンタッチしていただきたいと思っ
 ています。






| 主に衆議院議員時代の活動::地元での活動 | 11:00 AM | comments (x) | trackback (x) |
6.16有田町挨拶回り




今日も、有田町で戸別訪問による挨拶廻りをしました。そして、焼き物
の町、有田町の状況は、かなり切羽つまったところまで来ているという
話を、多くの方からお聞きしました。

町にお客さまを呼んで焼き物が売れるためのまちづくりのコンセプト、焼
き物の新素材の開発、新しいデザイン、新製品など、やれることが沢山
ありますので、頑張って行こうと思っていた矢先、KBCの方から、「自民
党佐賀三区は保利耕輔氏と公認が決まった」旨の連絡があって、取材
に応じました。

自民党佐賀三区は保利耕輔氏が公認であり、私が排除されるということ
であれば、私は、また、さらに活動しにくくなります。

「人を弄んで面白がる風潮こそいい加減にしてもらいたい。」と思いました。


| 主に衆議院議員時代の活動::地元での活動 | 10:54 AM | comments (x) | trackback (x) |

PAGE TOP ↑