■CALENDAR■
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31    
<<前月 2024年07月 次月>>
■NEW ENTRIES■
■CATEGORIES■
■ARCHIVES■
■OTHER■
左のCATEGORIES欄の該当部分をクリックすると、カテゴリー毎に、広津もと子の見解を見ることができます。また、ARCHIVESの見たい月をクリックすると、その月のカレンダーが一番上に出てきますので、その日付をクリックすると、見たい日の記録が出てきます。ただし、投稿のなかった日付は、クリックすることができないようになっています。

海のカーニバルinからつ








第16回 唐津港まつり「海のカーニバルin からつ」が、九州地方整備局唐津港湾事務所、
海上自衛隊、海上保安庁、国立唐津海上技術学校などのご協力を得て、盛大に開催され
ました。私も、式典(汗)の後、護衛艦「せんだい」に乗船しました。 太陽

唐津港は、昨年の4月、大分港、鹿児島港とともに、「九州みなとオアシス」の3カ所の一つ
として認定されています。

そのため、この海のカーニバルが、歴史と玄海国定公園内の美しさを誇る唐津港を拠点と
して、唐津観光協会、唐津港水産振興協会、唐津港振興会、唐津漁協、唐津商工会議所
などの皆さまのご努力により、盛大に行われますことを、心から嬉しく思っています。

そして、今後、この海のカーニバルを、唐津くんちに匹敵するような大きな海のまつり、船の
まつりとして、育てていきたいと思っています。海のカーニバルの日、日本海の漁船たちが
大漁旗をたてて、「俺たちは、元気だ!」という大きなアピールをしながら、海の上を行進した
ら豪快で素晴らしいだろうと思います。

最後に、本日の海のカーニバルのご開催にあたり、関係各位のご尽力に敬意を表しますと
ともに、このカーニバルのご発展を祈念いたします。


| 主に衆議院議員時代の活動::地元での活動 | 05:40 PM | comments (x) | trackback (x) |

PAGE TOP ↑