■CALENDAR■
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31      
<<前月 2021年05月 次月>>
■NEW ENTRIES■
■CATEGORIES■
■ARCHIVES■
■OTHER■
左のCATEGORIES欄の該当部分をクリックすると、カテゴリー毎に、広津もと子の見解を見ることができます。また、ARCHIVESの見たい月をクリックすると、その月のカレンダーが一番上に出てきますので、その日付をクリックすると、見たい日の記録が出てきます。ただし、投稿のなかった日付は、クリックすることができないようになっています。

2012.3.29 消費税増税の国会決議は、党議拘束をはずし、それぞれの議員の判断を正確に開示しながら行うべきである。
 下のYahooニュースによれば、消費税増税法案について、前原誠司政調会長が「一任いただきたい」と宣言し、民主党の消費税増税関連法案事前審査は、議論を打ち切ったとのことである。そして、それは、3月28日午前2時15分すぎで、藤井裕久税調会長(衆院比例南関東)は「8日間やった」と丁寧に議論を尽くしたとの認識を表明したそうだ。
 しかし、このように、会議を夜からはじめて未明まで行い、相手を疲れさせて、時間切れで強引に決定するやり方は、反対意見が多い場合に、国会でよく使われる方法である。私も、前から書いているように、他の方法がいくらでもあるのに、自己目的化した消費税率引き上げには反対だし、自民党にも、いろいろな考えの人がいる。
 そのため、国会決議は党議拘束を外し、国会議員は国民の代表として、自由に賛否を投票できるようにすべきである。民主党はもともとマニフェストに消費税増税を入れていなかったのだし、臓器移植法改正の採決に関しては、国会議員は、国民の代表として、自分の良識に従って自由に賛否を投票できるようにしたのだから、自由投票にしていけない筈がない。
 そして、新聞、雑誌などのメディアは、国民の税制を決める権限のある国会議員を選ぶための情報だから、①どの議員が ②どういう理由で ③消費税増税に反対もしくは賛成するのかを ④中立かつ正確に、納税者である国民に開示すべきである。 四葉

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120329-00000003-kana-l14
増税法案議論打ち切り(Yahooニュース3月29日)
(ポイント)消費税増税法案については、前原誠司政調会長が「一任いただきたい」と宣言し、議論を打ち切った民主党の消費税増税関連法案事前審査。増税反対派らの反発は強く、党内の亀裂がさらに深まった形。閉会直後の28日午前2時15分すぎ。藤井裕久税調会長(衆院比例南関東)は「8日間やった」と丁寧に議論を尽くしたとの認識を表明。前原氏に対しては、「よくやったと思う」とねぎらった。後藤祐一氏(16区)も「十分、議論は尽くしたと思う」と語った。
だが、岡本英子氏(3区)は「こういうやり方はよくない。誰も一任なんてしていない」と批判。
首藤信彦氏(7区)も「議論を放棄した」と指弾し、橘秀徳氏(13区)は「前原さんは丁寧にやってきただけに残念。仕切り直しになることを祈るとしか言いようがない」と語った。

http://www.nikkei.com/news/category/related-article/g=96958A9C93819481E0EAE2E3E38DE0EAE2E1E0E2E3E09F9FE2E2E2E2 (2012/3/28 日本経済新聞)
前原氏に一任」拍手と罵声 消費税、未明の幕引き
(ポイント)「こんなめちゃくちゃなやり方があるか」「執行部はよくやった」。28日午前2時半ごろ、衆院第2議員会館地下の会議室は罵声と拍手で騒然となった。民主党の前原誠司政調会長が消費増税関連法案を巡る合同会議の打ち切りを宣言したためだ。8日目となった合同会議には、過去最多の約200人の民主党議員が出席。休憩を挟んだ約6時間の議論では、約80人が発言した。

| 消費税増税問題::2010.6~2012.7 | 09:14 AM | comments (x) | trackback (x) |

PAGE TOP ↑