■CALENDAR■
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
<<前月 2021年12月 次月>>
■NEW ENTRIES■
■CATEGORIES■
■ARCHIVES■
■OTHER■
左のCATEGORIES欄の該当部分をクリックすると、カテゴリー毎に、広津もと子の見解を見ることができます。また、ARCHIVESの見たい月をクリックすると、その月のカレンダーが一番上に出てきますので、その日付をクリックすると、見たい日の記録が出てきます。ただし、投稿のなかった日付は、クリックすることができないようになっています。

予算委員会 第六分科会(農林水産省・環境省分野)にて質問


 予算委員会第六分科会(農林水産省・環境省分野)で、質問をしました。
内容は、以下の通りです。

①食料自給率を上げるという観点から、将来の担い手となる人に、空いた農地をマッチング
 するシステムがあるか?もし、ないとすれば、作れないか?

②重油の値段が高くなり、施設園芸が赤字となっているが、農業用A重油の税金をとらない
 など、少しでも重油の値段を下げる手立てを打って欲しい。

③電力に産業として農業枠を作って欲しい。また、夜間電力の利用は合理的であるため、
 そのように話を進めて欲しい。

④地球環境に資するため、森林、海、山、川の手入れは欠かせないが、現在、過疎地に住む
 数少ない人々が、多くその費用を負担している。空気も水も質のよい食料も、都会に住む
 人も含む全員にとって必要不可欠なものであるため、環境税を国税として集め、森林、海、
 山、川など、手入れをしなければならない面積に応じて、配分するようにしてはどうか。



| 主に衆議院議員時代の活動::東京での活動 | 05:30 PM | comments (x) | trackback (x) |

PAGE TOP ↑