■CALENDAR■
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31      
<<前月 2022年10月 次月>>
■NEW ENTRIES■
■CATEGORIES■
■ARCHIVES■
■OTHER■
左のCATEGORIES欄の該当部分をクリックすると、カテゴリー毎に、広津もと子の見解を見ることができます。また、ARCHIVESの見たい月をクリックすると、その月のカレンダーが一番上に出てきますので、その日付をクリックすると、見たい日の記録が出てきます。ただし、投稿のなかった日付は、クリックすることができないようになっています。

2021.12.29~31 「行く年、来る年」 ← 日本の可能性と魅力  皆さま、よいお年を!

 椿(つばき)  シクラメン     梅        水仙    蠟(ろう)梅

(図の説明:冬の花を並べました。現在は、椿とシクラメンが咲き、次第に水仙・梅・蠟梅が咲き始めます。私も忙しくて、いろいろ書いている時間がありませんでしたが、よいお年を!)



(図の説明:森も冬から春へ。日本列島は、雪景色から緑までの森が広がり、潜在力は豊か)



(図の説明:冬の海。左から、北海道、下田、沖縄。沖縄)

   

(図の説明:1番左の図のように、輸入農産物を国内生産するには、現在の2.5倍の耕地面積が必要と言われていますが、左から2番目の図のように、耕作放棄地は耕作地と変わらないくらいの面積に達しています。右から2番目と1番右の図が、耕作地の様子です)

| 環境::2015.5~ | 08:34 PM | comments (x) | trackback (x) |

PAGE TOP ↑