■CALENDAR■
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
<<前月 2020年10月 次月>>
■NEW ENTRIES■
■CATEGORIES■
■ARCHIVES■
■OTHER■
左のCATEGORIES欄の該当部分をクリックすると、カテゴリー毎に、広津もと子の見解を見ることができます。また、ARCHIVESの見たい月をクリックすると、その月のカレンダーが一番上に出てきますので、その日付をクリックすると、見たい日の記録が出てきます。ただし、投稿のなかった日付は、クリックすることができないようになっています。

2010.10.19 尖閣諸島漁船衝突事件について
沖縄県・尖閣諸島沖で中国漁船が海上保安庁巡視船に衝突したとされる事件で、我が国の政府は、
全く内弁慶で国際感覚がなく、「内部で粛々と・・・」と言っているうちに、中国からさまざまな圧力を
受け、中国漁船の船長を解放せざるを得ない状況に陥ってしまいました。 しくしく

これでは、体を張って「漁船の船長」を逮捕した海上保安庁は、報われないでしょう。 

あの船長は、本当に漁民だったのか? 顔つきや肌の焼け方から見ると、私には、漁民というより、
中国海軍の兵士のように見えました。

そして、中国は、我が国の見苦しいドタバタを尻目に、9月24日から、わがもの顔に、尖閣諸島
付近に、漁業監視船2隻を10月6日まで航行させ、世界に向けて、尖閣諸島の領有権を発信して
います。 ぷんすか

一方、日本は、漁業監視船が去り、拘束されていたフジタの社員が戻ってきたのを喜び、ガス田の
開発を独自で行うでもなく、中国が勝手にやっていると非難しているだけです。そして、レアメタルの
件も、要するに、資源戦略で中国の勝利なのだということを認めるべきでしょう。 平和ボケでは困る
のです。 しょぼん

なお、沖縄県議会は18日、本会議を再開し、政府に対し「尖閣諸島が日本固有の領土であると
いう毅然(きぜん)とした態度を示すことを要望する」とする意見書案を全会一致で可決しました。

そのとおりです! チョキ

また、大阪市議会も、沖縄・尖閣諸島沖の中国漁船衝突事件を受け、13日、日本政府に厳正な
対処を求める意見書を全会一致で採択しました。また、中国政府に対しても、中国漁船による領海
侵犯と公務執行妨害に抗議する決議を全会一致で可決したとのことです。 賛成です!

そして、尖閣諸島の近くにある先島諸島の沖縄県石垣市の中山義隆市長、宮古島市、与那国町、
竹富町などの関係者ら約30人が10月4日、首相官邸や民主党などを訪れ、周辺海域の警備強化
や、固定資産税の課税に必要な実地調査の実現などを求めたとのことです。地元の行動は、有力
ですから、頑張って下さい! 四葉 

地方が敏感に対応しているのに対し、尖閣諸島沖・漁船衝突事件での日本政府の一連の対応に
ついて、私は、国として自国の領土や国民の権利を守るという1本の筋が通っていないように思い
ました。日本では、国論も一致しておらず、やりにくさもあるのでしょうが、外交は弱腰では、迫力が
ないでしょう。 ぷん

つまり、中国では、日本の領土である尖閣諸島の領有権を主張して学生運動が起きているのに、
日本の学生は「上海万博に行けなくて残念だ」などと呑気なことを言っており、何度も報道されまし
た。また、フジタの社員も、「(人質になって)迷惑をかけた」の一言もなく、一刻も早く帰してくれと
の懇願が、マスコミで毎日報道されました。

そもそも、我が国は資源の自給率を上げることを考えず、その殆どを外国から輸入すればよいと考
え、そのリスクはすべて想定外というのは、一人一人の国民の平和ボケにもほどがあるのです。

また、マスコミの報道も、楽観的でスタンスがはっきりしません。自分の国や領土を守るという基本
的な問題に対する教育の課題かと思いますが、これは、今後、変えていかなければならないと思
います。

私は、我が国の国境の島には、国境警備のために自衛隊を配備し、先島諸島の島を、一つ明け
渡して自衛隊基地を作り、そこにアメリカ軍も駐屯させ、普天間基地の代替にすれば、一挙に
問題が解決できると思いました。もちろん、明け渡した島の住民には、他の島もしくは沖縄本島に
住居等を与えることが必要ですが、私はこの方が、環境への負荷が少なく、安上がりでもあると
思います。 女性





| 外交・防衛::2010.10~2012.12 | 09:19 PM | comments (x) | trackback (x) |

PAGE TOP ↑