■CALENDAR■
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31     
<<前月 2019年12月 次月>>
■NEW ENTRIES■
■CATEGORIES■
■ARCHIVES■
■OTHER■
左のCATEGORIES欄の該当部分をクリックすると、カテゴリー毎に、広津もと子の見解を見ることができます。また、ARCHIVESの見たい月をクリックすると、その月のカレンダーが一番上に出てきますので、その日付をクリックすると、見たい日の記録が出てきます。ただし、投稿のなかった日付は、クリックすることができないようになっています。

2012.6.3  消費税増税には、民主党も自民党も党議拘束をかけなければ国民の声が反映されるのだが・・。
 消費税増税は、自民党内にも反対の人がいます。そのため、民主党も自民党も党議拘束をかけず、それぞれの国会議員が党の部品としてではなく、本来の国民の代表として良心に従って判断すれば、比較的、国民の声が反映されると思います。メディアは、それぞれの議員が個人的にはどう考えているのか、アンケートをとって一覧表にしたらどうですか?国会議員は、国の支出問題だけでなく、収入問題も総合的に考えられる人でなければならないため、これは、有権者にとって意味のある情報開示です。 女性

<アンケート内容例>
 1)「税と社会保障の一体改革案」の内容をよく理解しているか?          Yes    No
 2)「税と社会保障の一体改革案」に賛成か?                     Yes    No
 3)賛成もしくは反対の理由は? (自由記述: 少なくとも100字は必要                 )
 4)反対の場合の代替案は?   (自由記述: 少なくとも100字は必要                 )                           
 5)党議拘束なく個人として採決された場合は、どうするか?            賛成   反対   棄権

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120602-00000749-yom-pol (読売新聞 6月2日)
小沢氏は反対姿勢貫く構え…民主再会談
(ポイント)野田首相、民主党の小沢一郎元代表、輿石幹事長の3者による再会談が3日午前、民主党本部で行われる。首相は消費税率引き上げ関連法案について15日までに衆院採決を行いたい意向で、改めて小沢氏に法案への理解を求める考えだが、小沢氏は反対姿勢を貫く構えで、一致点を見いだすのは困難な情勢だ。・・・小沢氏が会長を務める「新しい政策研究会」事務総長の東祥三衆院議員は都内で街頭演説し、「首相は政権交代前に言っていたことと真逆な消費増税に前のめりになっている」と、首相を批判した。


| 消費税増税問題::2010.6~2012.7 | 01:00 AM | comments (x) | trackback (x) |

PAGE TOP ↑