■CALENDAR■
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31      
<<前月 2020年08月 次月>>
■NEW ENTRIES■
■CATEGORIES■
■ARCHIVES■
■OTHER■
左のCATEGORIES欄の該当部分をクリックすると、カテゴリー毎に、広津もと子の見解を見ることができます。また、ARCHIVESの見たい月をクリックすると、その月のカレンダーが一番上に出てきますので、その日付をクリックすると、見たい日の記録が出てきます。ただし、投稿のなかった日付は、クリックすることができないようになっています。

2008.10.5珠取獅子総塗替落成記念式典








2008.10.5 珠取獅子総塗替落成記念式典に、参加しました。
だんだんと曳山関係の皆さまと親しくなってきて、楽しくやっています。 ビール

<ご挨拶の内容>
このたび、唐津くんち京町十二番曳山「珠取獅子」総塗替落成記念式典にお招きいただき、
誠にありがとうございました。

私は、唐津で生まれ、唐津で育ったため、祭りと言えば、「唐津くんち」を思い出します。そ
のため、大学生になって東京に行った時、東京の祭りで、軽そうな神輿をみんなで担いで、
いたのは、意外な感じがいたしました。

その勇壮な祭りの中核をなすのが、十四台の曳山です。本日、無事に総塗替を終えた珠
取獅子は、1869年に製作されたと伝えられている曳山です。

私は、中学2年生の時まで、先生をしていた両親といっしょに栄町の県営アパートに住んで
おり、それ以後は、両親が家を建てて熊の原に引っ越したので、そこに住んでおります。そ
のため、実は、曳山のある町に住んだことはありません。けれども、曳山のある町に住んで
いる友人から、総塗替など、曳山に関わる町内の人の苦労は、大変なものだと聞いており
ました。

そして、おくんちまであと一ヶ月を切り、あちこちで笛の練習をしている音が聞こえる季節と
なりました。また、おくんちだなという気がして、楽しみになります。

最後に、曳山関係者の皆さまの日頃からのご尽力に、心から敬意を表しますとともに、皆さ
ま方のご活躍・ご多幸を祈念申し上げ、私のご祝辞とさせていただきます。

なお、私は、いろいろ取りざたされておりますが、次期衆議院議員選挙にも出ますので、是
非、ご支援のほど、よろしくお願い申し上げます。


| 主に衆議院議員時代の活動::地元での活動 | 05:20 PM | comments (x) | trackback (x) |
2008.10.5陸上自衛隊目達原駐屯地創立54周年 九州補給処創隊56周年記念行事




陸上自衛隊目達原駐屯地創立54周年 九州補給処創隊56周年記念行事に、
出席し、多くの皆さまの前で、ご祝辞を述べました。 チョキ

<ご祝辞の内容>

本日の目達原駐屯地創立54周年、九州補給処創隊56周年 記念祝賀式典
のご開催、誠におめでとうございます。また、本日は、お招きいただきまして、
有難うございました。

そして、目達原駐屯地で任務に当たっている自衛官の皆さま、隊員を支えて
いるご家族、隊友会の皆さま、本当にご苦労さまです。

この目達原駐屯地は、西部方面隊全域の調達を担当しており、また、第4師
団は、西部方面隊の指揮の下、九州北部の防衛・警備や災害派遣を任務と
するほか、国際貢献活動などを行っていると伺いました。

最近は、米軍再編があり、朝鮮半島での有事の可能性とそれへの対応の重
要性が増していることから、朝鮮半島に最も近いこの第四師団はますます重
要な部隊となっております。また、西部方面航空隊の第3対戦車ヘリコプター
隊が、この目達原駐屯地に駐屯しているとも伺っております。

わが国の平和と安全を守るという任務のもと、日々訓練に励み、活躍していら
っしゃる隊員の皆さま方には、深く感謝を申し上げ、心より敬意を表します。

そして、私は、国会議員として、戦争をせずに日本の権利を主張できるよう、
頑張ってまいる所存です。

最後に、皆さまのますますのご活躍・ご多幸を祈念いたしまして、私のご祝辞
とさせていただきます。



| 主に衆議院議員時代の活動::地元での活動 | 04:49 PM | comments (x) | trackback (x) |

PAGE TOP ↑