■CALENDAR■
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31     
<<前月 2022年05月 次月>>
■NEW ENTRIES■
■CATEGORIES■
■ARCHIVES■
■OTHER■
左のCATEGORIES欄の該当部分をクリックすると、カテゴリー毎に、広津もと子の見解を見ることができます。また、ARCHIVESの見たい月をクリックすると、その月のカレンダーが一番上に出てきますので、その日付をクリックすると、見たい日の記録が出てきます。ただし、投稿のなかった日付は、クリックすることができないようになっています。

2009.4.22 唐津市役所 建設部 訪問


鎮西地区で、県道に、歩道をつけてもらいたいという陳情が、多くの方の署名を集
めて、ありました。そのため、県庁にお願いに行き、その後、唐津市役所の建設部
にも、お願いに伺いました。  車

| 主に衆議院議員時代の活動::地元での活動 | 02:41 PM | comments (x) | trackback (x) |
2009.4.22 唐津市身体障害者団体連合会総会



唐津市身体障害者団体連合会総会に、来賓として、参加しました。  四葉

     ----- ご挨拶の内容 -----

ただ今、ご紹介いただきました衆議院議員の広津素子でございます。
平成21年度唐津市身体障害者福祉大会のご開催、誠におめでとうございます。
また、本日は、お招きいただきまして、有難うございました。

皆さまには、日頃より、医学の進歩を願いつつ、障害と闘っておられ、その苦労は
計り知れないとお察し申し上げます。

わが国では、現在、再生医療を進めるための施策を進めております。症状の中には、
再生医療を適用することにより、回復するものがありますので、早い時期に、再生医
療で障害に対する治療が行えるよう、私も国会議員として、全力でバックアップして
まいる所存です。

そして、これからも、皆さまのご意見やご要望を、お聞きしながら、唐津市や日本の
身体障害者の皆さま、そしてそのご家族の皆さまのご苦労を軽減するために、施策
を作ってまいりたいと思っております。

また、障害のある方も含め、すべての方々の人権が保障される、差別のない豊かな
社会を創造していこうという皆さまのご活動は、大変、意義深いものと思っております。

最後に、本日の総会を主催された唐津市身体障害者団体連合会の皆様のご尽力に
心から敬意を表しますとともに、皆様のますますのご活躍とご多幸を祈念いたしまして、
私のご挨拶とさせていただきます。




| 主に衆議院議員時代の活動::地元での活動 | 02:33 PM | comments (x) | trackback (x) |
2009.4.22 唐津市地域婦人連絡会総会



唐津市地域婦人連絡会総会に、来賓として、参加しました。 チューリップ

| 主に衆議院議員時代の活動::地元での活動 | 02:29 PM | comments (x) | trackback (x) |
2009.4.22 平成21年度 唐津市鎮西町戦没者追悼式




平成21年度 唐津市鎮西地区の戦没者追悼式に、来賓として参加しました。
追悼の辞と花束の献花をしました。 

     ----- 追悼の辞の内容 -----

  本日ここに、唐津市鎮西地区戦没者追悼式が行われるにあたり、謹んで追悼の
 言葉を捧げます。

  戦後、六十四年が経ちましたが、先の大戦において亡くなられた皆さま方に、豊
 かになった後世に生きる私どもといたしましては、謹んで感謝を申し上げます。

  そして、戦争で死にゆく者の悔しさや悲しみ、残していく家族への心配を考えると
 き、心が痛まずにはいられません。また、ご遺族にとりましては、今なお、戦後の
 長い日々をお過ごしのことと存じます。

  そのご心情に思いをいたすとき、私は、国会議員として、あらゆる戦争をなくして
 いかなければならないと思います。

  人類の戦争は、有史以前から、水争いや縄張り争いなど、食料やエネルギーを
 確保するための争いが行われてきました。そして、その本質は、今でも変わってい
 ないと思います。

  そのため、政治家として国際平和を実現するということは、それらの戦争の原因も
 なくさなければならないということであり、外交はもとより、食料・エネルギー自給率
 の向上や地球環境問題、経済活性化などに全力で取り組んでまいる所存です。

  最後に、戦没された皆さま方のご冥福と、ご遺族のご健康・ご多幸をお祈り申し
 上げ、後世の私たちといたしましては、世界をリードする国、日本を作ることをお約束
 いたしまして、追悼の言葉とさせていただきます。

                        平成二十一年 四月二十二日
                        衆議院議員 広津素子


| 主に衆議院議員時代の活動::地元での活動 | 02:21 PM | comments (x) | trackback (x) |

PAGE TOP ↑