■CALENDAR■
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31      
<<前月 2020年08月 次月>>
■NEW ENTRIES■
■CATEGORIES■
■ARCHIVES■
■OTHER■
左のCATEGORIES欄の該当部分をクリックすると、カテゴリー毎に、広津もと子の見解を見ることができます。また、ARCHIVESの見たい月をクリックすると、その月のカレンダーが一番上に出てきますので、その日付をクリックすると、見たい日の記録が出てきます。ただし、投稿のなかった日付は、クリックすることができないようになっています。

2008.8.27平成20年度佐賀県漁港漁場協会通常総会


平成20年 佐賀県漁港漁場協会 通常総会に、来賓として参加しました。

<ご挨拶>

皆さまには、水産業の振興のために、日々ご尽力されていることに、心から
敬意を表します。

水産業におきましては、燃油高騰により、漁業関係者の皆さまの生活に、大
きな打撃が与えられていることを心配しておりましたが、省エネを進めると同
時に、昨年12月以降の燃油値上がり分の90%を国が補填することになり、
少し、ほっとしております。

今後は、風と電気とのハイブリッドの漁船や、魚群探知機を搭載して複数の
人で大きな船で漁に出るなど、漁業も進化させてまいりたいと思いますので、
また、皆さまのアドバイスをお願いします。

また、藻場の造成や下水道の整備、浮桟橋の設置などにつきましては、皆
さま方のアドバイスにより、私も国で強く要望して、かなり力を入れてまいり
ました。そして、相当、実現してきていることを嬉しく思っております。

今後とも、一石二鳥も三鳥も狙うことをモットーに、国会議員として、水産業
の発展のために、皆さまとともに頑張ってまいりますので、よろしくお願い申し
上げます。

最後に、佐賀県漁港漁場協会のますますのご発展と、皆さまのご活躍・ご
多幸を祈念いたしまして、私のご祝辞とさせていただきます。


| 主に衆議院議員時代の活動::地元での活動 | 03:03 PM | comments (x) | trackback (x) |

PAGE TOP ↑