■CALENDAR■
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31      
<<前月 2020年08月 次月>>
■NEW ENTRIES■
■CATEGORIES■
■ARCHIVES■
■OTHER■
左のCATEGORIES欄の該当部分をクリックすると、カテゴリー毎に、広津もと子の見解を見ることができます。また、ARCHIVESの見たい月をクリックすると、その月のカレンダーが一番上に出てきますので、その日付をクリックすると、見たい日の記録が出てきます。ただし、投稿のなかった日付は、クリックすることができないようになっています。

2008.10.26 多久聖廟創建300年祭 出席



多久聖廟創建300年祭に、出席しました。記念式典の写真のみしかありませんが、
イベントも含め、参加しました。 花

<ご祝辞>

皆さま、おはようございます。
ただ今、ご紹介いただきました衆議院議員の広津もと子でございます。

この度は、多久聖廟創建300年記念式典にお招きいただきまして、誠に有難う
ございました。

多久市の皆さまが、多久茂文公により、300年前に創建された多久聖廟を誇り
として大切にし、毎年、このように、式典を行っていらっしゃることを、日頃より、
良いことだと思っております。

この多久聖廟は、当時の教育であった孔子の「論語」を、士農工商の別無く
誰にも与えたという点で、大変、素晴らしいものであると思っております。

そのため、「多久の雀は論語をしゃべる」など、いろいろと面白い話が残って
いるわけです。

そして、地方が個性を活かして自立することが求められている現在、多久市は、
富める者にも貧しい者にもよい教育を与えるまちという個性を出されて、頑張っ
ていかれてはどうかと思います。

例えば、国の特区として、多久市立の幼稚園・小学校・中学校などを一貫教育
として統合し、徹底してよい教育を与えれば、佐賀市、伊万里市など、都市化や
工場誘致が進んでいるまわりの町の住宅地として、人が移り住むようになるでし
ょう。私も、国会議員として、全力でバック・アップさせていただきます。 

最後に、多久聖廟創建300年記念式典実行委員会の皆様に、心から敬意を表し
ますとともに、皆さまのますますのご活躍・ご多幸を祈念いたしまして、私のご祝
辞とさせていただきます。

本日は、どうも有難うございました。


| 主に衆議院議員時代の活動::地元での活動 | 05:34 PM | comments (x) | trackback (x) |

PAGE TOP ↑