■CALENDAR■
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30      
<<前月 2020年11月 次月>>
■NEW ENTRIES■
■CATEGORIES■
■ARCHIVES■
■OTHER■
左のCATEGORIES欄の該当部分をクリックすると、カテゴリー毎に、広津もと子の見解を見ることができます。また、ARCHIVESの見たい月をクリックすると、その月のカレンダーが一番上に出てきますので、その日付をクリックすると、見たい日の記録が出てきます。ただし、投稿のなかった日付は、クリックすることができないようになっています。

2008.12.7 アジアの食の祭典 第4回からつ鍋まつり







「アジアの食の祭典 第4回からつ鍋まつり」に伺いました。

<ご挨拶>

ただ今、ご紹介いただきました衆議院議員の広津もと子でございます。本日は、
「アジア食の祭典 第4回 からつ鍋まつり」にお招きいただきまして、誠に有難う
ございました。

私も、一昨年、昨年、今年と、このからつ鍋まつりに、3回出席いたしましたが、
大きく育ってきていると実感しています。

私のお気に入りは、アジのすり身鍋ですが、そのほかにも、ふぐ鍋、カニ汁など、
多くの鍋がここから見えており、また、アワビの入った雑炊もあるということで、
食べ歩くのを楽しみにしております。

ところで、佐賀県の南側の海、有明海における諫早干拓の件では、佐賀地裁で、
開門調査を支持するという判決が出ました。そこで、「干拓地の農業用水を調整
池からとっているため、開門できない。」という農林水産省に対して、下水の高度
処理により農業用水を供給できる旨の提案をしたのですが、残念ながら日本政
府は、福岡高裁に控訴しました。

けれども、有明弁護団が、すぐ近くの韓国から、国際水環境大賞を受賞いたしま
して、このようなことにも、世界が見ているのだという実感を持ちましたとともに、
とても励まされました。

それも、唐津市や佐賀県が、常日頃から韓国と交流を持っているのが、大切な要
素だと思っております。

最後に、本日のからつ鍋まつりを主催される唐津商工会議所はじめ関係者の皆さ
まのご尽力に敬意を表しますとともに、皆様のますますのご活躍・ご多幸を祈念い
たしまして、私のご挨拶とさせていただきます。


| 主に衆議院議員時代の活動::地元での活動 | 12:34 PM | comments (x) | trackback (x) |

PAGE TOP ↑