■CALENDAR■
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
<<前月 2019年08月 次月>>
■NEW ENTRIES■
■CATEGORIES■
■ARCHIVES■
■OTHER■
左のCATEGORIES欄の該当部分をクリックすると、カテゴリー毎に、広津もと子の見解を見ることができます。また、ARCHIVESの見たい月をクリックすると、その月のカレンダーが一番上に出てきますので、その日付をクリックすると、見たい日の記録が出てきます。ただし、投稿のなかった日付は、クリックすることができないようになっています。

2009.2.15 北方領土返還要求佐賀県民集会


北方領土返還要求佐賀県民集会に来賓として出席し、ご挨拶しました。

<ご挨拶の内容>

・ただ今、ご紹介いただきました、衆議院議員の広津もと子でございます。

・本日は、北方領土返還要求佐賀県民集会にお招きいただきまして、誠に、
 有難うございました。

・私は、佐賀県唐津市で生まれ育ちましたが、東京大学に入ったばかりの頃、
 北方領土のことに関しては、あまり知識がありませんでした。その時、日本
 全国から集まってきた秀才のうちの北海道出身の友人から、「択捉、国後、
 色丹、歯舞の北方四島は日本だから、返してもらうのが当然だ!」と、すご
 い剣幕で言われたのを覚えています。

・そのため、私は、2005年に国会議員になってから、北方領土の日本復帰に
 ついて、真剣に取り組んでおります。こう考えてみると、一人でも多くの人が、
 北方領土は、日本固有の領土であると知り、それを主張することが大切で
 あると思います。

・北方領土は、ここ佐賀の地からは、地理的に遠いところにあります。が、それ
 でも、このように県民運動を行っていらっしゃることに、心から敬意を表します。

・最後に、北方領土が、早く日本に復帰できることを願い、私のご挨拶を終わり
 ます。 四葉



| 主に衆議院議員時代の活動::地元での活動 | 04:00 PM | comments (x) | trackback (x) |

PAGE TOP ↑