■CALENDAR■
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
<<前月 2020年02月 次月>>
■NEW ENTRIES■
■CATEGORIES■
■ARCHIVES■
■OTHER■
左のCATEGORIES欄の該当部分をクリックすると、カテゴリー毎に、広津もと子の見解を見ることができます。また、ARCHIVESの見たい月をクリックすると、その月のカレンダーが一番上に出てきますので、その日付をクリックすると、見たい日の記録が出てきます。ただし、投稿のなかった日付は、クリックすることができないようになっています。

2011.12.29 雇用における男女の募集、採用、配置、教育・訓練、昇進・降格、退職などの差別をなくすことはGoodだが、原子力潜水艦や原子力空母はやめてほしい・・・。
 英軍では、潜水艦への女性勤務が始まったそうである。取っ組み合いのような、筋力で勝負する
戦争をしない限り、男女に戦闘力の差があるとは言えないので、雇用における女性の就職、配置、
昇進、退職差別の禁止を具体化する上で、よい方向への転換だと思うが、私は、前から、どの国も、
空母や潜水艦への原子力の利用は、止めて欲しいと思っていた。  四葉

 その理由は、戦争に使う以上、撃沈されるリスクが高いからである。そして、沈没させられれば、
核燃料が海に流れ出し、海水を汚染して水産業に悪影響を与える。それは、ひいては食料不足を
招き、さらなる戦争の誘因となる。

 燃料は、原子力しかないわけではないのだから、わざわざ、このような道具に核燃料を使わな
くてもよいはずである。21世紀の道具は、環境、農林漁業、食料への影響も考えて作って欲しい。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20111229-00000061-jij-int
(時事通信 12月29日(木):潜水艦にも女性進出へ=「平等」推進で英軍)
 
【ロンドン時事】「男の職場」だった英軍の潜水艦が、女性に開放されることになった。職務の
男女平等を推進する一環で、2013年から女性も潜水艦に乗艦する。ハモンド国防相は、 「兵
士の能力を最大限に生かす軍の伝統に沿った措置だ」と意義を強調している。
 国防省によると、潜水艦勤務となる最初の女性は士官クラスになる見通しだ。核ミサイル・ト
ライデントを搭載した原子力潜水艦に乗り込み、15年からは下士官クラスも勤務。16年には、
最新鋭原潜「アスチュート」にも女性が配属される予定だ。
 英海軍で働く女性は現在、約3400人で、海軍全体の1割にも満たない。また接近戦に関わ
る任務などに女性が就くことはできず、海軍の仕事のほぼ30%は依然、女性に門戸を閉ざし
ている状態だ。
 英紙によれば、英国と同じく北大西洋条約機構(NATO)に加盟するノルウェーはNATOで
初めて女性の潜水艦勤務を認め、現在では全ての職務に男女とも就くことが可能だ。一方で、
フランスは潜水艦への女性乗艦を禁じている。 

http://www.rengo-osaka.gr.jp/opinion/seisaku/syuntou2009/shiryou/5kakusa/5-2-2-1.pdf#search='
(我が国の男女雇用機会均等法 厚生労働省:雇用における男女の募集、採用、配置、教育・
訓練、昇進・降格、退職などの差別禁止等)


| 男女平等::2011.12~2013.5 | 10:12 AM | comments (x) | trackback (x) |

PAGE TOP ↑